読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2009年9月読了本
9月に読んだ本です。気付けば6ヶ月ずれてしまいました・・・。

76.神去なあなあ日常/三浦しをん
77.僕僕先生/二木英之
78.龍神の雨/道尾秀介
79.きのうの神さま/西川美和
80.刻まれない明日/三崎亜記
81.ガール・ミーツ・ガール/誉田哲也
82.エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸
83.蜂蜜色の瞳-おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I-/村上由佳
84.女中譚/中島京子
85.夏が僕を抱く/豊島ミホ

以上、10冊。久しぶりの二桁です。5連休があって、そのおかげで読めたと思います。積読本はありません。全部図書館本です。

1番好きなのは「神去なあなあ日常」です。本屋大賞候補にも選ばれましたね。余り知ることのなかった林業の世界を知ることができてよかったなと思います。「刻まれない明日」もすごく良かったのですが、時間がなくて最後斜め読みになってしまったのと、「失われた町」の世界観を知らなかったので、是非とも再読したいと思います。
| 今月の読了本 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年8月読了本
8月に読んだ本です。
この4ヶ月のずれはしばらく続きそうです。1ヶ月読んだ本の数くらいしか、感想が書けません・・・。それでも、飛ばして書こうとは思わず、順番に書いていきたいので、少しずつ書いていきます。

70.極北クレイマー/海堂尊
71.終末のフール/伊坂幸太郎
72.ふちなしのかがみ/辻村深月
73.ガール/奥田英朗
74.強運の持ち主/瀬尾まいこ
75.マイ・ブルー・ヘブン―東京バンドワゴン/小路幸也

以上6冊でした。
積読本は1冊消化。

やっぱり伊坂さんの『終末のフール』がよかったです。『マイ・ブルー・ヘブン』もLOVEが溢れていて好きでした。なかなかいい作品に巡り合えた1ヶ月だったなと思います。

ここ最近、だいたい月に5,6冊しか読んでいないのですが、まぁ他に好きなことやっているしそれでもいいかなと思います。無理に読んで、本に追われるのは楽しい本の読み方ではないので。なので、厳選して読みたい本を読んでいきます。と言いつつ、積読はかなり溜まっているんですけどね・・・(汗)
| 今月の読了本 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年7月読了本
7月に読んだ本です。なかなか追いつきませんね・・・。

65.恋文の技術/森見登美彦
66.ジョーカー・ゲーム/柳広司
67.f植物園の巣穴/梨木香歩
68.あの日にドライブ/荻原浩
69.疾風ガール/誉田哲也

5冊でした。積読本は1冊。
確かに、土日は外に出かけっぱなしではあったけど、だいぶ読む冊数が減ってますね。今年は100冊行かないかもしれないです。

5冊しかないけど、1番好きなのは『恋文の技術』です。これは笑ったなぁ。しかも、モリミーのサイン本です。サイン本ないかなぁと行った駅前の本屋に置いてあって、びっくりしました。私の場合、やっぱりサイン本だから買うというのではなく、好きな作家さんのサイン本があったら買ってます。余りたくさん買っても読み切れないので・・・。
| 今月の読了本 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年6月読了本
今更ながらの6月読了本になります。

58.三匹のおっさん/有川浩
59.イノセント・ゲリラの祝祭/海堂尊
60.ブロードアレイ・ミュージアム/小路幸也
61.間宮兄弟/江國香織
62.傍聞き/長岡弘樹
63.吉原手引草/松井今朝子
64.きりこについて/西加奈子

以上、7冊。積読本は2冊消化。やっぱり読んでいる量も減ってます。夏は本当に遊んでいて、休みの日はほとんど本を読まなかったもので・・・。あとは携帯ゲームやMixiに今更ながらはまり、電車の中でも携帯いじっていて本を読む時間があまりなかったというのもあります。。。

1番はやっぱり『三匹のおっさん』。この作品はシリーズ化してほしいです。感想でも述べているけど、キヨさんと祐希の関係が好きでした。
| 今月の読了本 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年5月読了本
2か月前の話になってしまいました。どんどんどんどん遅れてしまう(汗)

48.スノーフレーク/大崎梢
49.モダンタイムス/伊坂幸太郎
50.もうすぐ/橋本紡
51.影踏み/横山秀夫
52.砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet /桜庭一樹
53.君が降る日/島本理生
54.ストロベリーナイト/誉田哲也
55.少女七竈と七人の可愛そうな大人/桜庭一樹
56.遠くの声に耳を澄ませて/宮下奈都
57.恋細工/西條奈加

10冊でした。少しずつ読書ペースが落ちています。積読本は3冊消化。図書館本が減り、積読を読むようになっています。いい傾向かもしれません。

好きなのは『スノーフレーク』『恋細工』だった。切ない恋が何とも言えず良かった。伊坂さんの『モダンタイムス』はもう1回読んでみたいなと思いました。文庫になったら読んでみようと思います。
| 今月の読了本 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年4月読了本
 また今月もずいぶんと遅くなってしまいましたが、2009年4月の読了本です。

35.ブラザー・サン シスター・ムーン/恩田陸
36.手/山崎ナオコーラ
37.ガリレオの苦悩/東野圭吾
38.魔王/伊坂幸太郎
39.残される者たちへ/小路幸也
40.聖女の救済/東野圭吾
41.少女/湊かなえ
42.ラスト・イニング/あさのあつこ
43.鬼の跫音/道尾秀介
44.町長選挙/奥田英朗
45.エ/ン/ジ/ン /中島京子
46.屋上ミサイル/山下貴光
47.うつくしい人/西加奈子

以上13冊でした。
積読は2冊消化できました。
元々月2冊くらいは消化したいとは思っていたのですが
この2月3月が全然消化できなかったので、3冊4冊と増やしていきたいと思います。
買っている方が多いし・・・。

お気に入りは『聖女の救済』『エ/ン/ジ/ン』『屋上ミサイル』です。
『屋上ミサイル』はこのミス大賞受賞作でした。
次回作を期待したいです。
| 今月の読了本 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年3月読了本
感想がたまっていて、なかなか書けなかったので今更ですが、3月の読了本です。

22.美女と竹林/森見登美彦
23.ことば汁/小池昌代
24.猫を抱いて象と泳ぐ/小川洋子
25.ハブテトル ハブテトラン/中島京子
26.オリンピックの身代金/奥田英朗
27.わたしとトムおじさん/小路幸也
28.WE LOVEジジイ/桂望実
29.パパママムスメの10日間/五十嵐貴久
30.押入れのちよ/荻原浩
31.天才探偵Sen〈3〉呪いだらけの礼拝堂/大崎梢
32.廃墟建築士/三崎亜記
33.森に眠る魚/角田光代
34.架空の球を追う/森絵都

以上13冊でした。ペースはちょっと戻ってきているかな?

この中で好きなのは「猫を抱いて像と泳ぐ」「オリンピックの身代金」です。どちらも読むのに、だいぶ時間を要したのだけども、じっくり読むことができました。
| 今月の読了本 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年2月読了本
遅くなりましたが、2009年2月の読了本です。

12.ちょいな人々/荻原浩
13.光/三浦しをん
14.ボックス!/百田尚樹
15.Presents/角田光代
16.太陽の坐る場所/辻村深月
17.ねこのばば/畠中恵
18.ホームタウン/小路幸也
19.ファミリーポートレイト/桜庭一樹
20.アイスクリン強し/畠中恵
21.短劇/坂木司

以上、10冊でした。
いつもに比べるとちょっと少なめでした。先月も11冊でしたが、今年に入って去年のように読書スペースが上がらないのは何故なのか良く分からない状況です。だからなのか、図書館本に追われてしまっています。そして、そのため積読も消化できなかったです。

この中でお気に入りなのは『Presents』です。この本を贈られたら喜ぶだろうな。『ファミリーポートレイト』も好きでした。
| 今月の読了本 | 02:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
2009年1月読了本
2009年最初の読了本です。

1.ぼくは落ち着きがない/長嶋有
2.守護天使/上村佑
3.さがしもの/角田光代
4.推定少女/桜庭一樹
5.伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし
6.ソロモンの犬/道尾秀介
7.告白/湊かなえ
8.天使のナイフ/薬丸岳
9.儚い羊たちの祝宴/米澤穂信
10.青空チェリー/豊島ミホ
11.出星前夜/飯嶋和一

以上、11冊です。そのうち積読消化は2冊でした。

何回も言っていますが「出星前夜」を読むのに時間がかかってしまったため、今月は少なめでした。この中で良かった作品は『天使のナイフ』『告白』です。同じような少年法がテーマですが、どっちがいいかと言われたら、私は『天使のナイフ』と言います。

去年1年間の積読消化が、3冊の月が結構ありました。今年、毎月2冊は必ず読むと目標を掲げたけど、3冊読めるかも知れないです。まぁ3冊の時も1冊の時も0冊のときもあるので、一概には言えませんが・・・。
| 今月の読了本 | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008年12月読了本
12月の読了本です。

152.ある日、アヒルバス/山本幸久
153.武士道セブンティーン/誉田哲也
154.平成大家族/中島京子
155.星のしるし/柴崎友香
156.きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編/アンソロジー
157.京大芸人/菅広文
158.いつかパラソルの下で/森絵都
159.橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ/橋本紡
160.きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編/アンソロジー
161.夜の光/坂木司
162.土井徹先生の診療事件簿/五十嵐貴久
163.公園で逢いましょう。/三羽省吾
164.きみが見つける物語 十代のための新名作 スクール編/アンソロジー

以上、13冊でした。そのうち積読本は1冊のみ・・・。
1番好きな作品は『夜の光』です。それぞれ家族と闘いながら、仲間を見つけ、適度な距離で接している様子がとても良かったです。『ある日、アヒルバス』『武士道セブンティーン』も好きでした。また、10月頃から読み続けていた『きみが見つける物語』のアンソロジーも一気に届き、すべて読み終わりました。

1年で164冊。1か月だいたい13〜14冊読むペースでした。恐らく今年も同じようなペースで読むと思います。その中で積読本の冊数をもう少し増やせたらいいなと思います。
| 今月の読了本 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/5PAGES >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。