読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神去なあなあ日常/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
徳間書店
¥ 1,575
(2009-05)
Amazonランキング: 730位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/8/30〜2009/9/4

[徳間書店HPより]
神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位の作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「僂慮柩僉廚箸いΕ轡好謄爐留募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。
>>続きを読む
| ま行(三浦しをん) | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
光/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
集英社
¥ 1,575
(2008-11-26)
Amazonランキング: 8829位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/2/2〜2009/2/4

[集英社HPより]
暴力で人は救えるか。渾身の長編
生まれ育った島が天災に遭い、天涯孤独の身となった信之。しかも彼は愛する幼なじみを救うためにある罪を犯していた。島を離れて二十数年、心を閉ざして生きてきた信之を、過去の秘密が追ってくる。


| ま行(三浦しをん) | 22:33 | comments(0) | trackbacks(3) |
むかしのはなし/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
幻冬舎
¥ 560
(2008-02)
Amazonランキング: 31436位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/3/30〜2008/4/1

[BOOKデータベースより]
三カ月後に隕石がぶつかって地球が滅亡し、抽選で選ばれた人だけが脱出ロケットに乗れると決まったとき、人はヤケになって暴行や殺人に走るだろうか。それともモモちゃんのように「死ぬことは、生まれたときから決まってたじゃないか」と諦観できるだろうか。今「昔話」が生まれるとしたら、をテーマに直木賞作家が描く衝撃の本格小説集。


| ま行(三浦しをん) | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
仏果を得ず/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
双葉社
¥ 1,575
(2007-11)
Amazonランキング: 22991位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/2/3〜2008/2/4

[BOOKデータベースより]
“好き”が過ぎるとバカになる。でも、そんなバカならなってみたい。文楽に賭ける若手大夫の熱い青春。直木賞作家が愛をこめて語ります。
| ま行(三浦しをん) | 17:53 | comments(0) | trackbacks(4) |
きみはポラリス/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,680
(2007-05)
Amazonランキング: 216980位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/12/14〜2007/12/15

初恋、禁忌、純愛、結婚、信仰、偏愛、同性愛…。世間の注目も、原稿の注文も「恋愛」のことばかり。なら、とことん書いてやろうじゃないの! ということで生まれた、恋愛小説の名手が紡ぐ、11の「恋愛」の形。
| ま行(三浦しをん) | 01:32 | comments(0) | trackbacks(3) |
風が強く吹いている/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,890
(2006-09-21)
Amazonランキング: 8515位
読書期間:2007/10/27〜2007/10/28

奇跡のような出会いから、清瀬灰二と蔵原走は無謀にも陸上とかけ離れていた者たちと箱根駅伝に挑む。それぞれの「頂上」めざして…。長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた、超ストレートな青春小説。
| ま行(三浦しをん) | 14:01 | comments(4) | trackbacks(6) |
私が語りはじめた彼は/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 460
(2007-07)
Amazonランキング: 80206位
読書期間:2007/9/11〜2007/9/13

私は、彼の何を知っているというのか?彼は私に何を求めていたのだろう?大学教授・村川融をめぐる、女、男、妻、息子、娘―それぞれに闇をかかえた「私」は、何かを強く求め続けていた。だが、それは愛というようなものだったのか……。「私」は、彼の中に何を見ていたのか。迷える男女の人恋しい孤独をみつめて、恋愛関係、家族関係の危うさをあぶりだす、著者会心の連作長編。
| ま行(三浦しをん) | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん
まほろ駅前多田便利軒まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん

文藝春秋 2006-03
売り上げランキング : 7179
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書期間:2007/1/28〜2007/1/30

本を読むのはほとんど通勤時の電車の中なので、単行本サイズは余り好まないのですがこの作品はずっと気になっていました。直木賞を取ったというのもあるのですが、やっぱりこのタイトルですね。どんな話なんだろうと、むしろ現代小説というよりは昭和の時代の話なのかなと勝手に想像していました。

>>続きを読む
| ま行(三浦しをん) | 12:16 | comments(0) | trackbacks(1) |

1/1PAGES

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。